HOME » 「こころの再生」シンポジウム »  「こころの再生」府民運動開始宣言の内容


「こころの再生」府民運動とは

「こころの再生」シンポジウム

「こころの再生」府民運動開始宣言の内容


大阪「こころの再生」あい言葉
「こころの再生」。
それは、よりよく生きようと努力する、 大阪人の誇りと気概を取り戻すこと。
生命は大切なもの。
よりよく生きる基礎となるもの。 今一度、皆で、そのことを確認しよう。
今こそ、大人が子どもの育ちに向き合おう。
子どもの話をじっくり聞こう。
大人も子どもも、本音で語り、本気でぶつかっていこう。本気で、本物をめざそう。
「ええもんはええ。」「あかんもんはあかん。」 ユーモアを忘れずに。
「ほめる、笑う、叱る」を愛言葉に。
「こころの再生」府民運動のスタートを、ここに宣言いたします。

桂 三枝

こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ